情報量

細分化して専門とするテーマが決まったらそれに関連する情報をできるだけ多く用意します。そのとき自分の伝えたいことは後まわしにします。

前項目で具体的にイメージしたお客さん像を忘れてはいけません。
あなたが狙うお客さんが欲しい・知りたいと思っている情報を可能な限り提供するのです。
この点がおろそかになっているサイトを本当によく見かけます。
中味が薄っぺらだと見向きもされないのは人間でもHPでも同じことです。
他の競合サイトを圧倒するくらいの、そして何よりあなたが狙ったお客さんたちが知りたかった情報がたっぷり詰まった読み応えのあるコンテンツを用意して、お客さんからの信頼を勝ち取りましょう。
「どのような情報が求められているのか」「どのようなものが人気を集めているのか」などありとあらゆる手法を使って、お客さんが求めている情報をすべて提供していくのです。

売り上げを伸ばしている競合他社サイトのチェックも欠かせません。
そしてそのあとで、お客さんがまだ必要だと意識していない情報をも、スペシャリストとして提供していくのです。するとサイトの信頼性より高まるのです。

BACK | HOME | NEXT

ホームへ 相互リンクについて 相互リンク登録 プライバシーポリシー お問い合わせ